ホーム > カウンセリング&心理療法 > 法人カウンセリング > 心の健康診断

心の健康診断

社員全員の心理状態を把握するために、日本心理療法士協会で作成した専門の心理テストにより、現在の各人の心理状態を客観的に判断することができます。
通常は身体の健康診断と同じように、年1回心の健康診断を実施する事が望まれます。

この心の健康診断により、問題を抱えている、または抱えそうな状態の社員を把握することができ、早期の対応が可能となります。
イメージ


▲ページトップへ